動画仕事術講座のこども参加

Kom i gang. Det er Gratis
eller tilmeld med din email adresse
動画仕事術講座のこども参加 af Mind Map: 動画仕事術講座のこども参加

1. テーマ

1.1. 家族で受講できる講座にする

1.1.1. こどもYoutuberのように活躍するきっかけを提供

1.1.1.1. 自分で稼げる可能性

1.1.1.2. 作品を創る楽しみ

1.1.1.3. 説明力が高まる

1.1.1.4. 重要なITスキルが高まる

1.1.2. 親子で役割分担して活動できる

1.1.2.1. こどもタレントモデル

1.1.2.1.1. 親

1.1.2.1.2. 子

2. 講座提供者が明確にすべきこと

2.1. 対象年齢は?

2.1.1. 小学4年生以上

2.1.1.1. gmailアカウントは13歳以上

2.1.1.1.1. 満たない場合、親が取得する

2.2. 保護者同伴は?

2.2.1. 必要

2.2.2. 高校生以上は同伴不要

2.2.2.1. 高校生はこども料金

2.2.2.2. 大学生から一般料金

2.3. 適性は?

2.3.1. 毎日のように、パソコンで動画を観ている

2.3.1.1. Youtubeで目的の動画を観ることができる

2.3.1.2. キーボードを使用できる

2.3.1.2.1. 入力スピードは問わず

2.4. 持ち物

2.4.1. ノートパソコン

2.4.1.1. タブレットはNG

2.4.1.1.1. Windows

2.4.1.1.2. Mac

3. こども参加規約

3.1. 結論

3.2. 段取り

3.2.1. 申込み対応

3.2.1.1. 規約を作る

3.2.1.2. LPに規約を貼る

3.2.1.3. こども対応のフォームを作る

3.2.2. 集客

3.2.2.1. こども受講の実績PR素材獲得

3.2.2.1.1. 写真

3.2.2.1.2. 映像

3.2.2.2. レター

3.2.3. 申込み後のフォロー

3.2.3.1. 通常

3.2.3.1.1. こどものメールアドレス有無を確認

3.2.3.1.2. チャットワークアカウント取得

3.2.3.1.3. 講座のチャットグループに加える

3.3. リサーチ結果

3.3.1. A

3.3.2. B

3.3.3. C

4. 主催者の責任・リスクマネジメント

4.1. 想定されるトラブル

4.1.1. パソコン

4.1.1.1. ハードウェア

4.1.1.1.1. 持っていない

4.1.1.1.2. 古い

4.1.1.1.3. 電源忘れ

4.1.1.2. ITスキル

4.1.1.2.1. キーボード入力ができない

4.1.1.2.2. gmailアドレスがない

4.1.2. 動画教材

4.1.2.1. 作りたい動画教材のアイデアが出てこない

4.1.2.1.1. 教える相手がいない

4.1.2.1.2. 教えられるほど習得したことは何があるのかわからない

4.1.3. 受講態度

4.1.3.1. 集中力切れ

4.1.3.2. やる気がない

4.1.3.2.1. 親に言われたから受講

4.1.4. 他の受講生とのトラブル

4.1.4.1. 宗教勧誘にあったなどの受講生間のトラブル

4.1.5. PR活用

4.1.5.1. こどもの顔写真・名前など使用OKか