ゆうゆう塾

Jetzt loslegen. Gratis!
oder registrieren mit Ihrer E-Mail-Adresse
ゆうゆう塾 von Mind Map: ゆうゆう塾

1. 事業の目的

1.1. 貧困の連鎖を断ち切る

1.1.1. 基本理念

1.1.1.1. ①生活困窮者の尊厳の保持

1.1.1.2. ②就労状況、心身の状況、地域社会からの孤立など、状況に応じた包括的・早期的な支援

1.1.1.3. ➂関係機関、民間団体との緊密な連携等支援体制の整備(地域共生社会の実現)

1.1.2. 学習支援では

1.1.2.1. 学習

1.1.2.1.1. 進学のための学習希望

1.1.2.1.2. 勉強、学校の卒業、就労等の意義がわからない

1.1.2.2. 生活

1.1.2.2.1. 家庭に居場所がない

1.1.2.2.2. 生活習慣、社会性の欠如

1.1.2.3. 親の養育

1.1.2.3.1. 子どもへの関りの少なさ

1.1.2.3.2. 子どもへの関心の低さ

1.1.3. 連鎖を断ち切るために

1.1.3.1. ①取り巻く複雑な環境を認める

1.1.3.1.1. 経済的な困窮

1.1.3.1.2. 人間関係

1.1.3.1.3. 心身の状況

1.1.3.2. ②より良い未来を想像し作り上げること

1.1.3.2.1. 本人がどうしたいか

1.1.3.2.2. 本人がどうなりたいか

1.1.3.2.3. 本人がどう在りたいか

1.1.3.3. ➂様々な支えを繋げる、作る

1.1.3.3.1. 福祉

1.1.3.3.2. 家族

1.1.3.3.3. 地域住民

1.1.4. Q&A

1.1.4.1. 貧困って?

1.1.4.1.1. 定義「生活困窮者とは、就労の状況、心身の状況、地域社会との関係性その他の事情により、現に経済的に困窮し、最低 限度の生活を維持することができなくなるおそれのある者」

1.1.4.1.2. 水谷感覚値

1.1.4.2. 貧困の連鎖って?

1.1.4.2.1. 世代間貧困

1.1.4.2.2. 突発的貧困

2. 活動内容

2.1. 委託事業内

2.1.1. 学習

2.1.1.1. WHAT

2.1.1.1.1. 子どもたちが面白いと思うものを「掴める」ための環境整備

2.1.1.2. WHY

2.1.1.2.1. 何もしたくないという児童に対して「面白い」学びを提供したい

2.1.1.2.2. 「面白い」を積み重ねた先に、自分がどう「在りたい」かを考えてもらいたい

2.1.2. 居場所

2.1.2.1. WHAT

2.1.2.1.1. どんな話も受け止めてくれる人の存在

2.1.2.2. WHY

2.1.2.2.1. 寂しさ、生きづらさを抱えた児童が安心できる場所を提供したい=誰もが安心できる居場所

2.1.2.2.2. 来ることで「学べる」「チャレンジできる」「失敗しても戻ってこれる」場所でありたい

2.1.3. コミュニケーション支援

2.1.3.1. WHAT

2.1.3.1.1. ソーシャルスキルトレーニング

2.1.3.1.2. アサーティブトレーニング

2.1.3.1.3. 児童によるイベント企画運営(トレーニングの実践)

2.1.3.2. WHY

2.1.3.2.1. 人間関係でのトラブルが多かった

2.1.3.2.2. お互いの伝えたいことをしっかり伝える技術を教える必要性

2.1.4. 相談

2.1.4.1. WHAT

2.1.4.1.1. とりあえず話を聞く

2.1.4.1.2. 可能な範囲での同行支援

2.1.4.1.3. 当別町の社会資源と繋げる

2.1.4.2. WHY

2.1.4.2.1. 「水谷さん助けて」と来るから

2.1.4.2.2. 地域住民からの相談

2.2. 委託事業外

2.2.1. 若者支援

2.2.1.1. WHAT

2.2.1.1.1. 若者が地域で活躍することを応援する

2.2.1.1.2. 引きこもりの若者への資源開発

2.2.1.2. WHY

2.2.1.2.1. 医療大学の学生もGardenを使いたいニーズがある

2.2.1.2.2. 20歳以降の支援の必要性

2.2.1.2.3. 地域の多世代の困りごとを多世代で解決していく

3. 変革したい活動内容

3.1. ①活動場所の変化

3.1.1. 北海道医療大学のサークル活動参加

3.1.2. 地域食堂とのコラボ

3.2. ②遊びと学びの分離

3.2.1. 居場所機能とコミュニケーション支援の分離

3.2.2. 昼の部「居場所」/夜の部「コミュニケーション、生きる上での学び」

3.2.2.1. 昼の部14:30~18:00

3.2.2.2. 夜の部18:00~21:00

3.2.2.2.1. ※うち1時間1コマ

3.2.2.2.2. 中高生の居場所の確保との

3.3. ➂生きていくうえでの学びの提供

3.3.1. ①働く(学ぶ)

3.3.1.1. 働くとは?(学ぶとは?)

3.3.1.1.1. 意義

3.3.2. ②暮らす

3.3.2.1. 調理

3.3.2.2. 清掃

3.3.2.3. 人との繋がり

3.3.3. ➂つくる

3.3.3.1. ゆうゆう塾のイベント関連

3.3.3.1.1. 企画

3.3.3.1.2. 表現

3.3.3.1.3. その他

3.3.4. ④生きる

3.3.4.1. 自分を知る

3.3.4.2. 相手を知る

3.3.4.3. 折り合う(合意形成)

3.4. Q&A

3.4.1. 活動場所を変える意味は?

3.4.2. 地域食堂と何のためにコラボする?

3.4.3. 昼と夜で分かれた意味は?

3.4.3.1. 遊びと学びの分離って?

3.4.3.1.1. 子どもたちの中で

3.4.4. 生きていくうえでの学びって何?